読み

①配牌から牌の偏りを予想する

配牌をもらったら自分の手牌を見て牌の偏りを予想してみましょう。 たとえばこんな手牌ならどう見るのかを例として書いていきます。 具体例1 東1局南家 ドラ 5 二五五九④46688南西北 ・筒子が1枚しか無い...
読み

麻雀の読みの練習方法

この記事では麻雀の読みの練習方法を説明しています。 一般的な麻雀戦術書のように、待ち牌を読むことから入るのではなく、まずは牌の偏りを意識することから始めて、段階的にステップアップしていく練習方法です。 【麻雀】読みの練習方法の全体図...
読み

【麻雀の読み】筋(スジ)と現物(ゲンブツ)

この記事では麻雀の読みをする時に有用な筋(スジ)と現物(ゲンブツ)について書いています。 ※以降は「スジ」「現物」で統一表記します。 スジは読みを行う上でそれなりに役立ちますが、けっして万能というわけではありません。そのあたりに...
読み

【麻雀の読み方】捨て牌をどう見れば良いのか?

この記事は麻雀の読み方(主に捨て牌)について書かれた記事をまとめてあるエントランススペースになっています。 捨て牌の読み方を理解するには様々な知識や視点が必要になるので、正直けっこう面倒くさいし大変です。 詳しい説明はそれぞれの...
未分類

搭子と孤立牌の変化と確率の表

関連記事 麻雀でバンバンあがる2つのコツ
コラム

牌効率は序盤から分解して見る

牌効率は序盤から見るようにしたほうが良いです。配牌の時点で手牌を部分で分けて比較することが重要と言えます。 牌効率というのは、その時の判断に使う要素のうちの1つです。基本的なことではありますが、あまり複雑に考え過ぎないほうがよろしいで...
コラム

1牌の変化について

ここでは1牌の変化するパターンを説明しております。パターンごとに成長のルートの数に差があり、ルートの本数が多いほど牌効率が良い牌ということになります。 牌の変化は字牌と数牌に分けられ、数牌はさらに3つのパターンに分けられます。 ...
コラム

【麻雀】牌効率の考え方を図でわかりやすく解説

この記事では牌効率の考え方についてまとめています。 牌効率は麻雀の基本的な考え方のうちの1つですので、しっかりと理解して有効に活用することで結果的に麻雀が強くなっていけます。 牌効率の考え方とその目的 牌効率を考える目的は、ざっく...
コラム

【麻雀】受け入れ枚数の数え方

この記事では麻雀の牌効率を考える時に使う「受け入れ枚数」の数え方について解説しています。 「受け入れ枚数」というのは、ざっくり言うと欲しい牌の残りの枚数のことです。 ただ、時と場合によって、または人によっても、その意味が異なるこ...
ルール

牌の種類と組み合わせ一覧

牌(パイ)の種類と面子(メンツ)などの組み合わせについての一覧です。麻雀の基礎的な知識の部分なのでできるだけはやく完璧に把握しましょう。 まだ麻雀の知識が0の方を想定して作成しましたので、すこしウザイぐらいにカナがふってありますがご容...
タイトルとURLをコピーしました