コラム

決め打ち④ コツと具体例

決め打ちのコツは、配牌の時点で構想を練り、可能性のある役をしっかりと見極めることです。 その上で高いほうへと的をしぼり、その方向へと第一歩を踏み出して、あとはツモの流れを注意深く読みながら手順を進めていきます。 配牌よりもツモの...
コラム

決め打ち③ 隙が少なくなる

この記事を読むと「決め打ち」の防御的なメリットについて理解できます。 攻撃的なメリットやあがりにくいというデメリット(※)ばかりが目立っていますが、ここで説明する「受け」という要素がそのメリットをより強化します。 決め打ちを練習...
コラム

決め打ち② メリットとデメリット(←?)

この記事を読むと決め打ちのメリットとデメリットが理解できます。 決め打ちは、基本的には高い手を作ろうとする打ち方です。安くなってしまう牌は拒否していくという打ち方でもあります。 だからそのメリットとデメリットはとてもはっきりして...
コラム

【麻雀】決め打ちとは?①

麻雀には「決め打ち」という打ち方があって、「高い手をあがりやすくなる」という大きなメリットがあります。 高い手を狙っていくことで麻雀が面白くなるし、選択肢の幅が増えることで単純に強くもなります。 しかしながら「決め打ち」...
読み

手出しとツモ切り

麻雀の打牌は手出しとツモ切りに分けることができます。他家が打牌する時にどちらだったのかをよく見ておくと、相手の手配を読む上で有用な情報となります。 でも初心者のうちはそこまで見る余裕はありませんし、見ただけで役に立つわけでもありません...
読み

【麻雀】役読みの問題集

麻雀の役読みの問題集です。 3副露と2副露の牌姿を見てどんな役が考えられるか?どのゾーンや牌が危険となるのか? また捨て牌と合わせてどう考えるのが良いのかなどについても触れています。 まだ日の浅い麻雀初心者の方がすこしでも...
読み

麻雀の役読み 初心者は3副露から始めよう

この記事は麻雀の役読みについて初心者の方向けに書いたものです。 捨て牌読みではなく、3副露(または2副露)した形から役読みをするというのを例をあげてやっていきます。 麻雀初心者の方が読めば「読みはどうやるのか?」というのが、なん...
読み

麻雀役読み表について

この記事では当ブログで作成した麻雀の役読み表の使い方を説明しています。まだまだ試験的なものですが、うまく扱えば役の読み方がなんとなくわかってくると思います。 麻雀役読み表と捨て牌を見て「不要、必要」を見極める 役ごとに「欲しい」...
未分類

捨て牌読みの練習の仕方(案内ページ)

このページは移転にともなう混乱を避けるための一時的な案内ページです。 旧アサルト麻雀の「捨て牌読みの練習の仕方」という記事は、新アサルト麻雀へ移動した時に2つの記事に分けました。以下がその2つの記事になります。 捨て牌の特徴(系統ご...
読み

牌の価値を理解すると読みの精度が上がる

麻雀で捨て牌を読むには、手作りする上での牌の価値を理解する必要があります。 これをあまりよくわからずに捨て牌を読もうとしても、なかなか読みが当たらないのではないかと私は思います。 牌の価値について理解が深まれば深まるほど読みの精...
タイトルとURLをコピーしました