雀魂のキャラと契約する方法 無課金でも大丈夫

この記事では雀魂のキャラと契約する方法について必要なことをまとめています。

無課金でキャラとの契約を目指す方法をベースにしてありますので、課金することを前提としてキャラとの契約を目指す方にはあまり有用な内容ではないかもしれません。

ただ、契約に必要な素材などのチェックをする方法をところどころに載せておりますので、迷った時に便利だとは思います。

雀魂のゲーム画面ってアイコンを多用しているので、慣れていないと迷いやすいんですよね(^_^;)

雀魂のキャラと契約するのに必要なもの

雀魂のキャラと契約するためには以下のものが必要です。

【契約に必要なもの一覧】

・絆レベル5

・宝玉10個×2種類(キャラによって必要なものが違う)

・最高ランクの贈り物×5(これもキャラによって違う。背景色が紫色の贈り物アイテム。)

・願いの石×10個

・星のかけら×100個

これらの状況はそれぞれの「キャラの詳細画面」で確認することができます。

「寮舎」→「確認したいキャラを選択して【使用中】にする」→「詳細」→「契約を結ぶ」

 

以下でそれぞれについて補足していきますが、無課金で契約する方法をベースにして説明していきます。

課金すれば無課金よりも早く契約できます。雀魂というゲームはわりと良心的ですので、無課金でも困るようなことは特に何もありません。

絆レベル

絆レベルを上げるには絆ポイントが必要です。

その絆ポイントを増やすには2つの方法があります。

・契約したいキャラを使用して麻雀を打つ

・贈り物を贈ってポイントをもらう

 

贈り物は他の素材を入手するために必要になってきますので、無課金でキャラとの契約を目指す場合は、とにかくひたすら麻雀を打ちまくって絆ポイントをコツコツ稼ぎましょう。

麻雀をいっぱい打つと贈り物ももらえます。

 

絆レベルを5まで上げるためには、相当な数の試合をこなす必要がありますので、あまり深く考えずに気長に遊ぶといいかと思います。

もし課金をするのであれば、それまでの課金額によって通常よりも多くの絆ポイントをもらえるボーナス※がつきます。まぁ、それでも先はかなり長いかと(^_^;)

※現在の絆レベルは先述の「キャラの詳細画面」で確認できます。

※絆レベルを次のレベルにあげる絆ポイント数は詳細画面でハートマークをクリックすると見れます。

※課金額によるボーナスについて知りたい場合は、「輝石のアイコン(※↓の画像参照)をクリック」→「契約レベル」で確認できます。「段位戦絆ボーナス」というのがそうです。

宝玉

勇気の宝玉とか慈愛の宝玉とか、キャラによって必要なものが異なるのですが、課金しなくてもイベントなどでそれなりに入手できますので、あまり気にしなくてもいいんじゃないかなと思います。

手に入りやすいコイン(普通の対局やイベントなどで入手可能)で購入することもできますので、契約素材の中では入手難度はもっとも低いです。

 

わざわざコインで購入しなくても、絆レベルが5になる頃には、必要な数は十分に揃っているかと思います。

※宝玉をコインで購入する場合は「雑貨屋」→「雑貨」です。この時、欲しい宝玉が並んでいない場合は、「更新」(使用制限あり、無課金の場合1日に1回更新が可能)で品揃えが変化しますので、足りない宝玉があるなら毎日チェックするとよろしいでしょう。

※必要な宝玉の種類は先述の「キャラの詳細画面」で確認することができます。

※すでに持っている宝玉の数は「倉庫」→「アイテム」で確認可能。

紫色(最高ランク)の贈り物

キャラとの契約に必要なものの中で、もっとも入手難度が高いのがこれです。

他のものは「麻雀をいっぱい打つ+α」で(ゆっくりとでも)ほぼ確実に手に入っていくのですが、これだけは運の要素がからみますので、無課金の場合は最後まで残りがちになるかと思います。

「祈願」と呼ばれるガチャと、イベントの景品として手に入る福袋などから入手できるのですが、そのどちらもランダム抽選です。

 

背景色が紫色の贈り物であっても別の種類が当たってしまったりしてがっかりすることもしばしば・・・(^_^;)

確実に欲しいものを入手できる貴重なアイテムも存在しますが、それがそもそもめったに手に入りません。イベントでたまーにもらえることがあります。

 

もし課金するのであれば、後述の「願いの石」25個と好きな「紫色の贈り物」1つを交換することができます。

※必要な贈り物の種類は先述の「キャラの詳細画面」で確認できます。

※すでに持っている贈り物は「倉庫」→「贈り物」で確認可能。

※願いの石と紫色の贈り物を交換する場合は「雑貨屋」→「願いの小屋」です。

願いの石

これは「祈願」というガチャをすると得られる信仰ポイントというものがありまして、1信仰ポイント=1願いの石で交換できます。(1回祈願すると1信仰ポイントをもらえる)

他にも、すでに獲得したキャラを「祈願」でもう一度引いて重複すると得られたりもしますが、課金しないのであればこれはあまり関係ないかなと思います。

※「祈願」で現在持っている信仰ポイントを確認可能。

※信仰ポイントと願いの石を交換するには、「祈願」→「信仰交換」→「画面の一番↓までスクロール」で願いの石が見つかります。すっげー深い。わざとわかりにくくしているのではないかと勘ぐってしまいますねー(^_^;)

星のかけら

これは贈り物を奉納(※後述)することで入手できますが、キャラと契約する時に必要なだけでなく様々な有用アイテムと交換可能なものでもあります。

無課金でも「祈願」ができるアイテム「祈願の巻物」や、贈り物が入手できる宝箱と交換できますので、無課金でキャラとの契約を目指すのであれば、この星のかけらを上手に扱う必要があると思います。

 

贈り物を奉納するには、「倉庫」→「贈り物」→「【奉納】をクリック」→「奉納したい贈り物を選択(複数選択可能)」→「もう一度【奉納】をクリック」で選択した贈り物を奉納します。(奉納したアイテムは消え、奉納したアイテムに応じた星のかけらを獲得)

この時、間違ってうっかり貴重な贈り物を奉納しないようにご注意ください(^_^;)

 

契約したいキャラがもう決まっている場合は、不要な贈り物はすべて奉納、または普通に贈り物にして絆ポイントを稼いでもよろしいでしょうけれども、まだ特に決まっていない場合は紫色の贈り物だけは残しておいたほうが良いのかなと思います。

私はつい贈り物にしてしまってあとで苦労することになりました(^_^;)

 

現在はすでに初期キャラのおねーさんのほうと契約をすませておりますが、開運お守りでコツコツたまった輝石で10回祈願というのをやってみたら、これがなんと3枚抜きで一気にキャラを3人も入手してしまいまして・・・運が良いんだか神様にからかわれてるんだか。

契約したおねーさんキャラで遊んでもいいんですが、運良く入手したキャラのスタンプを見て「ありがとう」というのがあったので、現在はその幼女みたいなキャラ(※当ページで使用している画像のキャラです)との契約を目指しつつ気長に遊んでいたりします。

おまけ(コマンド一覧)

先述したコマンド(?)の一覧です。

【キャラの詳細画面 キャラごとに必要なものを確認可能】
「寮舎」→「確認したいキャラを選択して【使用中】にする」→「詳細」→「契約を結ぶ」

【段位戦絆ボーナス】
輝石のアイコン→契約レベル

【宝玉 全在庫数チェック】
倉庫→アイテム

【宝玉 購入】
雑貨屋→雑貨(更新で品物が入れ替わる)

【紫色の贈り物 全在庫数チェック】
倉庫→贈り物

【願いの石と紫色の贈り物を交換】
雑貨屋→願いの小屋

【信仰ポイントと願いの石を交換】
祈願→信仰交換→画面↓までスクロール

【贈り物を奉納】
倉庫→贈り物→【奉納】をクリック→奉納したい贈り物を選択(複数選択可能)→もう一度【奉納】をクリック

 

※ここから↓は過去の記事内容になります。しばらくしたら削除する予定です。

雀魂のキャラと契約するのって無課金ではほぼ無理なんじゃね?(→間違いでした。無理じゃないです)

雀魂が流行っているというのでなんとなく遊んでいたのですが、ぼんやりとした目標として「キャラと契約する」というのを意識していました。

私はあまり課金する気はありませんので、無課金でも使用できる初期キャラの色っぽいおねーさんのほうで、絆レベルというのを高めていき、契約時に必要となる素材というのもイベントなどで入手したら残しておくようにしておりました。

ところが、真面目に調べてみましたところ、「願いの石」という素材を入手するためには、どうやら課金しなくてはほぼダメらしいということがわかりました。

※参考にさせていただいたページ↓(外部サイトへのリンクです)

雀魂でキャラクターと契約するには?契約するまでの流れや素材の入手方法をレポします
本記事では雀魂におけるキャラクターとの契約について、および契約に必要な素材アイテムの入手方法をまとめており、最後に実際に契約に至るまでの流れを筆者の実体験をもとにレポートしたいと思います。   目次 1 キャラクターとの契約とは?

 

必要な数は10個で、4320円ほど課金すると一度だけ10個もらえるらしいのですが・・・。まぁ・・・別にそれぐらいの金額なら課金してもいいけど、しなくても別に麻雀は遊べるわけで。

どうしてもそのキャラと契約して、着せ替えやらスタンプやらボイスやらを楽しみたいという気持ちは、私にはそれほど無いわけでして(^_^;)

 

途中までは良かったんですよ。

対戦時に絆ポイントを得られたり、もらったアイテムをプレゼントして絆レベルが上がるとテキストやボイスが開放されたりして、いずれは契約するという目標を達成できるものだと思っていましたから、それなりに楽しかったわけです。

完全無料で遊ばせていただくのもすこし心苦しいので、一度だけ開運御守というのを購入しました(1000円以下)が、それでコツコツ得たポイントだかなんだかで祈願という名のガチャを回して、「キャラが当たるかも?」などとちょっと期待はすれどすべてハズレをひき・・・あとから提供確率をチェックしてみてあまりの低さにドン引きし・・・。

っていうかさー。願いの石の入手方法ってさっきの方法(4320円課金)以外だとキャラが重複した時に75個もらえるのと、信仰ポイントというのと交換ということらしいんですが。

開運御守でもらえるポイントで祈願(ガチャ)を10回すると、信仰ポイントが10もらえるんですね。

で、願いの石1つは信仰ポイント1と交換できるので・・・あれ?もしかして私ってばすでに契約できるんじゃね?

 

と思ったら他の素材がまだすこし揃っていませんでした(^_^;)

願いの石以外の素材はイベントなどで入手可能(ランダム要素ありなので運次第ですが)なので、のんびり気長に揃えていけばいいわけですね。

ということは、初期キャラと契約をしたい場合は、開運御守を一回だけ購入して毎日ログインしてポイントを入手し、他の素材や絆ポイントは頑張って集めるということをすればなんとかなる、と。

 

実はこの記事は書き始める前の段階ではこう考えていました。

「ガチャでキャラが重複するのにいったいどれだけ課金すりゃいいんだよ。別にそうまでして着せ替えやら専用ボイスやらほしくないわい。エゲツないまねすんじゃねー!他のガチャゲーと同じく人を騙して集金するシステムじゃねーかよ!すべてあばいてグチャグチャにしてやろーかこのクソが!」

 

・・・的なことを書こうとしていたんですが、どうやら私の勘違いだったみたいですね。初期キャラとはいえ1000円たらずの金額 + 自助努力でそこまで遊ばせてもらえるならむしろ良心的かと思います。運が良ければガチャが当たって他のキャラを入手できる可能性もすこしあるし・・・でもまぁ、提供確率5%っていうのがどうにも・・・。

まぁ、いいでしょう。

課金しまくってしまう人は自己責任ですしね。

 

ちなみにですが、私は初期キャラのうち色っぽいおねーさんのほうの絆レベルを上げきって願いの石以外の素材もそこそこ揃えたのち、願いの石の入手に大量の課金が必要らしいと勘違いしてしまいましたので、じゃあ契約はしなくてもいいかな、ともう一人の猫耳キャラのほうの絆レベルを上げるという脱線をしていたわけですが、その時にうっかりおねーさんのために残しておいた素材を猫耳さんにプレゼントしていまったという・・・いや、契約できないなら別にもういらないのかなと思ってしまったので・・・だから素材が足りなかったわけで、それさえあればこの記事のために調べ物をしている途中で契約できることに気づいて契約できたはずでした(´;ω;`)

なにやってんだ私わー

ちょっと何言ってるかわかんないかもしれませんが、要するに早とちりしてドジったことに気づいたんです。

こんな記事を書こうとしなければそんな目に合わずに済んだのにw

しゃーないね。私も自業自得ですわ

 

記事をお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました